■肩こり解消のための湿布を選ぶ


肩こりを解消するためには、医院でも湿布を処方してくれます。 自分で購入して湿布を利用することもあるでしょう。この際、 どんなことを心がけておいたらいいのでしょうか。 肩こり解消のためにどのような湿布を選ぶべきか、ということをお話します。

湿布と一言で言ってしまいがちですが、湿布は大きく分けると 2種類に分けられます。それは温湿布と冷湿布です。どちらも 体に直接貼ることで効果を発揮するのですが、その効力は大きく 違いがあります。肩こりは、長時間同じ姿勢をとることなどにより 筋肉が緊張状態になり、疲労が蓄積し、血行が悪くなることによって起こります。

ですから、その解消法としては、血行を促進して筋肉の緊張状態をほぐす 必要があります。その点、重要なのは温めるということです。温めること により血行が促進され、筋肉の疲労物質を取り除くことができるようになります。 ですから、肩こりに対して湿布を使う場合には、必ず温湿布を使う必要があるのです。

冷湿布は炎症を和らげる際に使うことが多いので、急激に体を動かしたり スポーツをやった後などには冷湿布を用いることもありますが、 慢性的な肩こりの解消のためには、温湿布を使うのが基本だということを 覚えておきましょう。

また、炎症を和らげるために冷湿布を用いたときも、炎症が収まったら 温める必要がある、ということも覚えておくといいでしょう。 湿布は、長時間の使用には十分注意しましょう。肌の弱い人などは、 かゆみや湿疹を伴ってしまうこともあります。使用する際には、 医師や薬剤師などと相談し、自分の肌の状態と照らし合わせながら湿布を 選ぶようにしましょう。

また、湿布を貼ることだけで解消するのではなく、それにストレッチなどを組み合わせて、慢性的なこりの状態を改善するように心がけることも大切です。

スポンサードリンク

■本サイト人気コンテンツ


★ 肩こりの原因を突き止める
肩こりは様々な原因からもたらされます。ということで肩こりを有効に解消するためには、まずはなんで肩こりになっているのかという原因を突きとめることが大切です。複数の・・・ 続きを読む

★ 解消するマッサージ
マッサージを行うときには、痛みを感じている局部だけをマッサージしないこと、かなりの痛みがあるときは炎症などの状態をある程度解消してから行うこと、さらには気持ち・・・・ 続きを読む

★ 解消グッズ・マッサージ器
肩こりの解消のためには、適度に温めたあとで筋肉をほぐす、ということが大切になります。そこで使いたいと思うのが、人にもんでもらったり、叩いてもらったりした感触を得る・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 人による症状の違いは?
★ 解消のためのツボを知る
★ 解消グッズ・パソコン周辺器具
★ 解消グッズ・低周波治療器