■肩こり周辺の症状


肩こりは、むしろ肩だけが凝るというのは希かもしれません。 通常は肩を中心に背中や首、上腕の全体にかけて筋肉が緊張し その中でも人によってもっとも凝る部分が異なるということが 多いようです。

肩の周辺が凝るというほうが普通のようですね。なぜ肩だけで なく周辺も凝ってしまうのでしょうか。人の頭には、頭蓋骨の 表面にも薄く筋肉が張っています。

後頭部の筋肉は首筋や肩の筋肉と関連が強く神経も繋がって いるので、肩こりをもっている人は後頭部の筋肉も突っ張り やすく神経も圧迫されやすいのです。これは頭痛の原因にも なります。

また、首は重い頭を支えています。ということで実はたって いるだけで首の筋肉は常にある程度緊張していることになります。 車の運転で長時間座っていたりデスクワークで机に向かって 座ったりしていても同じですよ。運転では加速・減速時に 負荷がさらにかかることになります。

最近はデスクワークはパソコンで行うことが多いですが、 ノートパソコンだと少し視線がしたになって、頭が前屈みに なってしまうことがあります。前屈みになると頭の重みが もろに首の筋肉にのしかかってきますので、負担が強く なってしまいます。姿勢を常に気をつけるのは重要ですよ。

スポンサードリンク

■本サイト人気コンテンツ


★ 肩こりの原因を突き止める
肩こりは様々な原因からもたらされます。ということで肩こりを有効に解消するためには、まずはなんで肩こりになっているのかという原因を突きとめることが大切です。複数の・・・ 続きを読む

★ 解消するマッサージ
マッサージを行うときには、痛みを感じている局部だけをマッサージしないこと、かなりの痛みがあるときは炎症などの状態をある程度解消してから行うこと、さらには気持ち・・・・ 続きを読む

★ 解消グッズ・マッサージ器
肩こりの解消のためには、適度に温めたあとで筋肉をほぐす、ということが大切になります。そこで使いたいと思うのが、人にもんでもらったり、叩いてもらったりした感触を得る・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ 人による症状の違いは?
★ 解消のためのツボを知る
★ 解消グッズ・パソコン周辺器具
★ 解消グッズ・低周波治療器